急性骨髄性白血病で人生初の入院〜闘病日記

44歳まで入院経験のなかった私の、急性骨髄性白血病闘病記

最初のヤマはこえたか?ー入院5~6日目ー

毎日更新しようと思っていましたが、早くも5日目にして断念…

抗がん剤投与初日はほぼ体調に変化なし、2日目から病院食はほとんど食べれらなかったですが、ラジオ体操も参加したし、ピーピーいわせながらコンビニに買いに行ってヨーグルトを食べることはできました。

が…3日目になる昨日は、なーんとなく心配していた通り2日目の朝より目覚めからして重い…食事はまだ常食のままで、もちろんほとんど手をつけられず、水を飲むのもちょびちょび…ヨーグルトもあんまなあ…という感じの一日でした。

そもそも、毎日投与開始前に「グラニセトロン」という吐き気止めを投与してもらうんですが、これは結構長時間よく効くものだそうで。
それでも足りなかったら追加できる薬もあるよと言われていたので、投与2日目から入れてもらったほうがいいかなーと、私的には予防的に使いたかったのですが、なんとなく先送りにされていて、3日目の午後にようやく入れてもらえました。

投与しながらうとうとして起きたらちょっとすっきりした気がしたけど、やっぱりなーんか頭重感のようなものは抜けず、ラジオ体操もお休み。

もう1種類あるという吐き気止めを夕方に追加してもらい、少し効いてきた感じ、夕飯からやっと食べやすい献立に変わり、おにぎりとかが出てきましたが、それは相変わらず食べられず…

でも、コンビニに行く気力はできたのと、あまりに胃が空の状態が続くのも心配で、エネルギーゼリーを買ってきて半分ほど飲んで寝ました。

今朝は化学療法向けの献立ならではの、パンが出ましたが、やはり食がすすまず…
でもせっかくあたたかかったので、真ん中あたりをとって、ついていたマーガリンとはちみつをつけて2口くらいと、牛乳も2口くらいは食べました。

今日はどうかな~…と思っていましたが、投与開始後初めて、やっとA先生がきてくれて、調子が悪くなってきたことを話しましたが、私が思っていた通り、昨日までだった薬(イダマイシン)のほうが吐き気が出やすいやつらしく、それを聞いたらずいぶん気分も明るくなってきて、そのあと定例の吐き気止めが入り…今日からはキロサイドのみ!

そこからは調子がだいぶ戻って、お昼のスパゲティミートソースは食べられなかったけど、救いのフルーツ(今日はパイナップル)がついていたのでそれを食べました。

f:id:amlm5:20210717170504j:image

その後も調子は悪くない感じで、やっぱり気持ちが大きいですねー。
気の持ちようで気分にも現われるんですね。

そう思って、出だしは前向きに定例の吐き気止めがよく効く!と思いこませていましたが、2日目にちょっと悪くなって「日がすすむほど、薬が蓄積されて悪くなるかな…」とちょっと思ってしまったのでその影響もあったのかなと。

今日先生から
・イダマイシン(昨日までの薬)のほうが吐き気の副作用がある
・薬は(基本)蓄積していくわけではない
と聞けたことが今日の体調の好転に少なからず影響していると思います。

しかし、イダマイシンすげーな…毎日最初の30分だけしか投与してなかったのに、影響が強いとは。
もうひとつのキロサイドは24時間ぶっつづけだけど、まあ色からして透明の大きいやつで、イダマイシンはオレンジ色の小さいやつ。
なんか、いかにも抗がん剤!って感じ。

名前的にはキロサイドのほうがなんか強そうなのにw

先生が言ってたけど、もっときっつい薬やってるとそれを点滴棒にかけただけで気持ち悪くなる人もいるって。

わかる気がするー。やっぱり気の持ちよう!
でも無理に言い聞かせようとすると、自分のことだから「無理やり感」がでちゃって結局ごまかしきれないのよね…

こんな感じで、今日はラジオ体操にも出られ、一日ぶりにシャワーも浴びてさっぱり。
そこにおやつがきて(化学療法用の食べやすい献立は4食になっています)、食べる気が唐突に沸いてきました!

f:id:amlm5:20210717170521j:image

久々の完食!
おやつだけど、ここ2日くらいはこれ全部より少ないくらいしか食事とれてなかったので、食べれてうれしかったです!

そうそう、あと…入院してから、一度、たぶんそれは研究用の採血みたいで、それはせっかく静脈に通してるカテーテルから採取もできて便利~と思っていたのですが、点滴も通してる静脈だから、多少混じりっけ?があるそうで、検査によってはつかえないと。

基本の?採血は腕からじゃなきゃだめなようで、
毎朝6時ころに「寝起きドッキリ」ならぬ「寝起き採血」
気分のいいものではないですねw

一昨日の分は特に説明はなかったですが、今朝とった分はK先生が説明にきてくれました。
まず、私の中で悪さしてたやつが減ってきてました!
(各数値左が7/5入院前のもの、右が今朝)

Mono    42% → 9.5%(基準値3-8)
Blast      2.5%   → 0.5%(基準値0) 

一般的な?白血球とかの数値にも変動がありましたが、これは今回の抗がん剤でもっと下げていって、一度正常なやつもなくすのでまあ正常値でも通過点ですな。

白血球    14.8 → 3.0(基準値3.3-8.6)
赤血球    4.34 → 3.78(基準値3.86-4.92)
ヘモグロビン 12.3 → 10.9(基準値11.6-14.8)
血小板      9.3 → 7.1(基準値15.8-34.8)

 

とりあえずヤマは越えた感じがするので、これから抗がん剤の効果で上記白血球たちが下がっていっても、体力をなるべく維持できるよう、元気なうちに食べたり動いたりしておこうと思います!