急性骨髄性白血病で人生初の入院日記

44歳まで入院経験のなかった私の、急性骨髄性白血病闘病記

朝方の超短時間バトル ー入院7日目ー

昨日、抗がん剤が一種類になったこともあり、気分も好転、
おやつをしっかり食べて、夕飯も…と思いましたが、麦ごはんにとろろで少し流しこんだけど、おかずの塩鮭がいまいちであんまり食べられませんでした。

それもあり、また今週はレースウィークエンド。
いつもはお酒を用意して観戦するのが楽しみですが仕方ない…「食べられないときはバニラアイスとかが冷たくて食べやすく、栄養もあるからいいよ」と昔耳鼻科の先生に言われたのを思い出して、買いに行って食べながら予選を見ました。
でかくなくてよかったんだけど、バニラとモナカ的なのこれしかなくて(チョコの入ったのはあまり好きでない)ちゃんと2列残しましたw

f:id:amlm5:20210718172637j:image



そういえば、前戦が診断確定の前夜でここまでになるとは思いもよらず、ホンダが優勝したから開けたスパークリングワインが冷蔵庫に入ったままだな…帰ったら捨てないと…

結局見ながら寝落ちして、いつものように何度か看護師さんがきては目が覚めてトイレへ。
入院してから、抗がん剤の投与がはじまる前からお通じがやわらかかったのですが、昨夜もそんな感じ。でもほとんど腹痛はないので、尿量測定の紙に記録していたくらいでした。

そして、朝6時何分ころだったかな…
夜中途中からなんとなく下腹部が軽く痛むなあと思っていて、このときは少し痛みが強まったような感じがしながらまたトイレに行ったところ、お通じだけでなく、急にサーッと血の気が引けるような感じになり一気に冷や汗が出て吐き気が襲ってきました。

これが、私が恐れていたガチの吐き気。

一昨日とかもそれなりにしんどかったけど、胃腸系の感じの吐き気じゃないんですよ。
実際、化学療法の吐き気って、基本的に薬が脳の中枢神経を刺激することが原因みたいなので、もちろんその刺激で胃腸からくる方もいるかもしれませんが、私のこれまでのは、後頭部~背中上部あたりからいや~な気分が襲ってくる感じでした。

でも今朝のはもう胃から何かがこみあげてきていて、なんとかトイレ出たけど、立っていられず、とりあえずベッドに腰かけてナースコールしました。

すぐに来てくれてビニールを受け取ったけど、私ほんと極限まで抑えてしまうんですよ。それでかれこれ20年近く吐いていないので。

今日も必死にこらえたけど、なかなかの勢いでこみあげてくるので、もう観念しそうになったら…出たのは何もなく、かなり大きめのゲップ?みたいなのが一回でたらすーっとしてしまいました。

いまだにあれはいったいなんだったのか…すぐに血圧とか一式はかってもらったけど、大きな異常もなく…

トイレに立った瞬間くらいまでは、ほんとに「下っ腹がちょっと痛いかな」くらいだったんですが、トイレまで行ってから…ものの10分もなかったと思います。

下腹部痛もとりあえずおさまったけど、朝早めに吐き気止めの点滴をしてくれて、落ち着いたとはいえ、気分的にまた食べる気がなくなり…

やたら眠気もあるので何度もうとうとしてたら、A先生が9時すぎにきてくれました。
いきさつを話して、お昼からビオフェルミンの服薬ももらって…

昼もオレンジ2切れだけ食べて、14時にはラジオ体操には参加し、おやつもジュースをまず飲んでみて、プチまんじゅうを1つだけ食べ、夕方シャワーも浴びられたので、戻ってきたら少しまた小腹が空いてもうひとつも食べられました。
(しかし、まんじゅうにパインジュースってw)

f:id:amlm5:20210718172655j:image

 

投与はあと2日!

でもすでに、懸念していたお口の中が荒れてきています。
歯茎が腫れて、扁桃腺の痛みは今は落ち着いてるけど、舌先になんかできてる。
元々最近は、疲れると口内炎とかできやすかったので、投与後の免疫低下時の口の中の異常はでるだろうなーと思って、事前にうがい薬ももらって清潔を保つようにしてるんですけどね。。。

普段の疲れくらいで出てる人なら、抗がん剤なんて絶対なるやろ!っていう気もするんですが。