急性骨髄性白血病で人生初の入院日記

44歳まで入院経験のなかった私の、急性骨髄性白血病闘病記

白血球といえど…ー入院19日目ー

昨日書いた「夜の麻薬増量作戦」も、割と成功したような感じで、昨夜は久々に少し眠れた感じがしています。とはいっても実質3時間眠れてないですが💦

「夜の麻薬増量作戦」の詳細は以下の通りです。

① 化学療法の副作用として腸壁が荒れに荒れて、下痢から下血に移行

② ①により痛みが増しているため麻薬で疼痛コントロールをしている

③ ②での通常量は現在2.0ml/hだが、特に痛いとき一気に2.0ml入れて痛みに対応できる

④ 夜間特に痛みの強さと頻度が強く感じられる気がする

⑤ 上記をベースとして、④の時間帯の③の設定を3.0mlに増量する

ということで、昨夜は22~4時の6Hについて増量してみてもらいました。

<結果>

・寝入りに少し眠れた感があり、久しぶりに0時台1時台はトイレに起きなかった

・3:30頃少し痛みもあったのでトイレに行き、少し下血があったが、あと30分ほどで定量に戻るので、そのときに一気に薬を入れてもらう「早送り」をしてもらった

・そこからはいつもようにコンスタントにトイレ(=少量でも下血はあり)が続いていたが、印象としては痛みも頻度もすこーしずつ減ってきている感じがする

そして、Apple watch曰くは、0:25-2:39と7:25-8:54の合計約3Hしか眠れていないそうですが、昨日までよりは少し寝れた感を持ちつつ迎えた朝。

6時前の「寝起き採血」の結果をいつものようにK先生が説明にきてくれたので、上記のように昨日の報告し、まあ厳密にいうと量増やしている途中から痛みがではじめてはいるけど、増量してなければもっと痛かっただろうし、全体としてすこーしずつよくなっている感じと、増量の効果があいまっているところであろうと、しばらくこの作成でもう少し様子を見ながら、ちょっとずつちょっとずつ症状が軽減するのを待つしかない。

かれこれ、禁食(ほぼ飲料も)も、自分が希望したのが23(金)、27(火)から正式になり、一週間。
まあその前もほとんど食べてないようなもんだからなー…最低でも下血がとまるまでは継続かな。
さほど食べたい欲求はないのでいいですが、胃腸の動きを戻すのが大変そうでそっちが気になる。

計画通りなら、来週末~再来週月曜あたりが退院予定なはずなんですが、ちゃんと食べられるようになる前に退院するのも心配だしなあ。常食で何日かは過ごしてからにしたい。(どうせお盆休み前の退院はむりそうだしー)

さてさて、飛びましたが採血結果。

数値としても徐々にではありますが、戻ってきています!
(左から、今朝→7/27→入院前)

白血球         0.4 ←  0.2  ←14.8(基準値3.3-8.6)
赤血球      2.51 ← 2.48 ← 4.34(基準値3.86-4.92)
ヘモグロビン      7.1 ←  6.9  ←  2.3(基準値11.6-14.8)
血小板      5.3 ←  2.2  ← 9.3(基準値15.8-34.8)
            

(左から、今朝→7/27→7/26→7/19)
CRP         6.72 ←  13.39 ← 20.72   ← 0.09(基準値0-0.14)

CRP、ずいぶんさがった!
やはりこれを見ても、おなかの調子もすこーーーーーしずつよくはなってると思う!

上記見ると、この人増えてきて徐々に戦いはじめていると思っていたのですが、

https://hataraku-saibou.com/character/02/

残念…好中球さんはまだ私の中には戻ってきていませんでした(つд⊂)エーン

 

上記の「白血球」の数値は「白血球たち全体の数」。

下の方にいろいろ細かいのがあって、悪いやつが消えたときに一部のせましたが、そのへんに「白血球の詳細な種類の割合」があるんです。

好中球は「Seg」「Stub」というふうに表示されており、そろって0.00%…orz

ちなみに代わりかのように、実に白血球全体の97%を占めているのが「Lympho」。
この内訳はこの人たちなんですって。
https://hataraku-saibou.com/character/03/

https://hataraku-saibou.com/1st/character/?chara=b_cell

 

今日もところどころ休みながら一日かけて書きました。
もうねむくなってきた。。。
また明日も更新しますよ!