急性骨髄性白血病で人生初の入院〜闘病日記

44歳まで入院経験のなかった私の、急性骨髄性白血病闘病記

なかなかすっきりしない ー入院27日目ー

こんにちは。

土日は採血もないし、特に動きのない日です。
ただ、ちょっと久々の血小板の輸血の予定があります。

昨日、白血球と好中球が増えて喜んでたけど、他の数値は下がってるなとは思ってたんです。
今朝A先生がきたときにそれについて聞いてみましたが、最初の頃は血小板は一日おきに輸血してたけど、今は今日みたいに、血液検査で減少を確認したら輸血、という感じで、それは私の病気でいえば普通というか…ほとんどの人は輸血をするのが標準治療?みたいです。

なんかどこかの体験談で「輸血をしないで済む人が勝ち組」みたいなのを見た気がしたので確認できてよかったです。

今日はこの時間まで使わずに済んだ吐き気止めですが、シャワーのあと疲れたのかやはりちょっと気分がすぐれず15時頃から入れてもらいましたが、あんまりがまんしないで入れてもらったほうがいいのかも。

昼前も悩んだんですが、お昼におかゆとヨーグルトを食べたらちょっと気分がよくなったので、空腹のせいかななんて思っていたのですが…

これについても、先生に朝

「気分の悪さだけどうにかなりませんかー。もうこれがなくなれば元気!なんですけど。」

と、相談しましたが、

「そのうちよくなります!この前まで下血してたんですよ。まだ回復途中で、想定内です。」

と。

まあ、いつか終わりはくると思っていたし、想定内と言われれば少し安心もしましたが…
まさかこんな後半にこの症状がでるとは…もうそろそろ普通にご飯食べさせてくれ~。

しかも今日は、昨夜早めの時間に左手の手首から肘の間…なんていうんだろ、そこが痛くなって、なんか手まくらにしちゃってたりしたかなと、そのあとはなるべくまっすぐにして寝てたんですが、起きても結構痛くて…利き手だし。

一応先生に言ったんですが、やっぱり「とりあえず様子見で」ってw
でも痛いなあ…夕方になってもまだ痛いよ。