急性骨髄性白血病で人生初の入院日記

44歳まで入院経験のなかった私の、急性骨髄性白血病闘病記

地固め療法投与終了 ー入院②-8日目(通算54日目)ー

しばらくおさぼりしておりました。

めっちゃ体調が悪いわけでもないけど、2,3日前から若干の気持ち悪さというかだるさがあり割と横になっていました。

ですが、5日の投与も昨深夜で終わり、気持ち的に軽くなって今日は少し元気です。

4日ぶりの採血結果。

(左から、今日←9/9←9/6←入院前)

白血球         2.3 ←  4.9 ← 2.8  ← 14.8(基準値3.3-8.6)
赤血球      2.49 ← 2.91 ← 2.85 ← 4.34(基準値3.86-4.92)
ヘモグロビン      8.0 ←  9.3 ← 9.0  ←  2.3(基準値11.6-14.8)
血小板    11.2 ←  21.4 ← 19.5  ← 9.3(基準値15.8-34.8)

(左から、今日←9/9←9/6←入院前)

Seg                   98.0 ←  90.0 ← 68.0  ← 23.5(基準値40-70)

 

よし、下がってるな!
前は上がらないことに一喜一憂してましたが、投与後の今はとっとと下がって、とっとと上がりだすタイミングになりたいので…

今回は白血病細胞が0.0%(完全にゼロではない)の状態で投与してることもあり、早めに下がり上がりするといいねって感じみたいですが…

実際前回より少し下がり幅が大きい気がします。

あとは、骨髄抑制に入っての症状がどうなるか…