急性骨髄性白血病で人生初の入院日記

44歳まで入院経験のなかった私の、急性骨髄性白血病闘病記

移植前処置2日目・放射線全身照射 ー入院③-9日目(通算86日目)ー

今日も朝夕放射線治療を受けてきました。
昼から若干食欲がない気もしますが、献立のせいもある気もするし…
夕飯もイマイチだったら、持ってきたお菓子に手をつけてみようと思います。

午前中のリハビリで、踏み台昇降運動をしたり、ジムでよくやった懐かしいランジをやったり、そのあと今日もエアロバイクもやりました。
もちろん定例のラジオ体操も。

さて、今日は昨日やったInBodyによる体組成測定について書きたいと思います。

ジムとかであるのは見たことあるけど、病院で使ったのはこんなやつ。

https://www.inbody.co.jp/inbody-S10/

寝て心電図のときみたいに手足になんかつけて測定するんでなんかより本格的な感じ。
移植日あたりやその後退院時などにも計測して筋力の低下をはかってくれるそうです。

基準となる昨日の結果はこんな感じ…
f:id:amlm5:20211026175837j:image


一時は、ジムのスタジオレッスンが楽しくて週6通っていた時期もありますし、その後は筋トレにハマって、自分の筋肉写真で年賀状作っていたこともあったのに…


いまやかろうじて標準範囲内ですが、低い寄りですね。
まあでも、一応病人だしw、抗がん剤治療2回でも入院期間が長いので筋力落ちる人は多いそうで、私も一回目の退院後は体力の衰えを少し感じたので、現状のこの数字は、元々運動していたおかげもあるのかな。

でもこれから長い治療に入るので、これを維持できるかどうか…
まあだいたいの人が「低」に入ってしまうようで、最低でも家まで歩いて帰れるかが退院の目安でもあるくらいなので、とにかく体力・筋力の低下を少しでも抑えるために、今できるだけリハビリがんばっているわけです。
(移植病棟では毎日理学療法士さんがきてリハビリをしてくれます)

でも、目標は高く!

「標準範囲の中でおさまるように維持、退院時今よりあがってたらすごいよね!?」

と言う風にしたいものです。