急性骨髄性白血病で人生初の入院〜闘病日記

44歳まで入院経験のなかった私の、急性骨髄性白血病闘病記

臍帯血移植から21日 ー入院③-38日目(通算115日目)ー

移植からちょうど3週間というタイミングで白血球があがりはじめました!

 

しかし…ここのところまた炎症反応のPRCが上がりはじめてたのも気になっていたのですが、昨日の夕方から38.5~39.2℃の熱が出て、即血液培養検査になったけど、こういうときに限ってスムーズにとってくれないし💉、久しぶりに夜2回もえづくし、なかなかしんどかったです。
今日になっても解熱剤がきれるとまたあがり…
そんな中炎症の原因を調べるために車イスでERに行ってCT検査をして…

白血球増加の知らせがなかったら、ほんとにつらかったと思います。

 

白血球は目標1000個とかのスケールに対して、3個→41個という数ですが、2ケタに増えていることが大事で、さすがに9個とか同じ一桁だけとまた微差の範囲といえますが、2ケタにあがったことと、ここ数日前からですが、白血球の「血液像検査」で何種類か顔を出していて、いわゆる「好中球」が40%を占めています。

41個のうちの…だから16個程度ですが、これからこうやって好中球が増えていって、みなさんの体で普通に起きているように、細菌とかと一緒にたたかってくれるわけです。

 

ここ数週間、私はそれがまったくいず、戦う力はないのでひたすら薬で予防や対症療法をするのみ。

なので、熱がまたあがってきていたり、また口の痛みがぶり返していますが、それも戦いによるものと考えることもできます。

とりあえず、今日は採血結果を貼っておしまいにします。

(左から、今日←11/22←11/20←入院前)

白血球      0.041 ← 0.003 ← 0.003  ← 14.8(基準値3.3-8.6)
赤血球      2.18 ← 2.48 ← 2.49 ← 4.34(基準値3.86-4.92)
ヘモグロビン      6.9 ←  7.8  ← 7.9  ←  2.3(基準値11.6-14.8)
血小板       0.8 ←  2.9 ← 2.3  ← 9.3(基準値15.8-34.8)

CRP       11.36 ← 7.41 ← 5.06 (基準値0.00-0.14