急性骨髄性白血病で人生初の入院日記

44歳まで入院経験のなかった私の、急性骨髄性白血病闘病記

臍帯血移植から22日 ー入院③-39日目(通算116日目)ー

今日も体調は一進一退かな。
今日なんかも10時くらいまで横になったまま寝てて、いい加減リクライニングを起こしたけど、すぐその姿勢のまま寝落ちして…の繰り返しで気が付けば13時過ぎていて…

うちのに病院はスパルタなほうらしいのですが、無菌室の場合は血小板が一定数を下回って転倒時の出血などが危険な時以外は高熱があろうが基本的に毎日シャワーを浴びる決まりになっています。
家でだとシャワー早く浴びたくて仕方ないのに、どうしてこんなに病院だと面倒なのか…
まあそもそも体調が尋常じゃないわけだしね。

いやー、でも地味にしんどい時期が続いてる。
口の痛みが治りそうでやっぱりしぶといですね…こんなに小さいのにこんなに全身に与えるんだーって思います。
まず水分ほとんどとれないしね。

口の状態もあるけど、一昨日の夜またえづいたのものあってあれから飲まず食わずにしていて、夕方1.5日ぶりくらいにおそるおそるポカリを胃に入れています。

ほんとは飲むゼリーも入れて少しは胃腸を動かしたいけど、白血球が増え始めて口の痛みがまた出てきてるから、ここはあと数日胃を動かすことより口のダメージ軽減を優先するか…明日口腔内科の人に聞いてみよう。

 

今日も少しずつは白血球たちは増えています。
でもCRPも上がり続けてます(´;ω;`)

先生たちの中では許容範囲内みたいですが…

昨日撮ったCTも問題なかったか聞いたら「少し肺炎があったけど、ま、大丈夫ですよ」って。
聞かなきゃ言わないってことは、まあそういうことなのかな。

 

毎朝の採血は結果も知りたいし仕方ないけど、ここ数日、培養検査とか、今日もさっきタクロリムスっていう免疫抑制剤の体内濃度的な数値を夕方も調べたいということで追加で一本採血があって。
元々はとりやすい血管だったさすがの私ももうかたくなったとかでボロボロです。

仕方ないですね…血の病気なんだから。

 

(左から、今日←昨日←11/22←入院前)

白血球      0.059 ← 0.041 ← 0.003  ← 14.8(基準値3.3-8.6)
赤血球      2.76 ← 2.18 ← 2.48 ← 4.34(基準値3.86-4.92)
ヘモグロビン      8.6 ←  6.9  ← 7.8  ←  2.3(基準値11.6-14.8)
血小板       1.6 ←  0.8 ← 2.9  ← 9.3(基準値15.8-34.8)

CRP       17.85 ← 11.36 ← 7.41 (基準値0.00-0.14