急性骨髄性白血病で人生初の入院日記

44歳まで入院経験のなかった私の、急性骨髄性白血病闘病記

外来18回目(移植後181日)

2週間ぶりの血液腫瘍内科外来受診でした。

間隔があくのは良くなってるからなので、嬉しいですが、間があくと先生に会うのが少し待ち遠しいw

そこまで話が合う?先生が担当なのはありがたいことですね。

 

でも、たまに病棟に顔を出すとかはしないことに決めてます。

私が入院してるとき、元入院患者さんみたいなが人きてましたけど、私は2度と入院したくないので、ゲンを担ぐ?じゃないけど、そういう気持ちで行かないようにしてます。

退院直後、外来のエリアで看護師さんや栄養士さんに会うことあったけど、それっきりなかなかないですね。

 

さて、1月からずっと在宅勤務でしたが、2回出社したり、最近退院直後に比べて明らかに疲れにくくなって体力が戻ってきた感じがします。

 

体調不良は特になくとても順調で、順調すぎて「大丈夫ですかね〜?」と先生に聞いてしまうくらい。

もちろん血算も体調通り順調でした。

f:id:amlm5:20220502231007j:image

 

今日が移植後181日なので、あと数日で半年ということになります。

入院してた期間は5ヶ月弱なので、長いようだけど…やっぱり過ぎてみると短い気もしますね。

 

もう退院してから、入院期間より長い期間がたっているんですから。

 

元気すぎて心配なのは、まだまだ数年経って合併症が出ることもあるし、再発だってありえなくはないから。

でも、一度もう死を意識する経験をしたし、色々な事故などで私より若く突然に亡くなる方もたくさんいて、そう思うと、私は一度改めて些細な毎日を大切に思える日々に戻ってこれてありがたいと、いつ何があってもいいように毎日を後悔ないよう過ごしていきたいと思います。

 

2週間の間のいくつかの手料理写真🍽


f:id:amlm5:20220502231804j:image

f:id:amlm5:20220502231800j:image

f:id:amlm5:20220502231832j:image

f:id:amlm5:20220502231835j:image


にほんブログ村 病気ブログ 白血病へ
にほんブログ村