急性骨髄性白血病で人生初の入院日記

44歳まで入院経験のなかった私の、急性骨髄性白血病闘病記

明日退院します ー入院45日目ー

今朝の血液検査でも特に問題なく、明日一度退院できそうです。

(左から、今朝←8/23←8/20←入院前)

白血球         1.4 ←  1.2 ← 1.0  ← 14.8(基準値3.3-8.6)
赤血球      2.84 ← 2.82 ← 2.85 ← 4.34(基準値3.86-4.92)
ヘモグロビン      8.3 ←  8.3 ← 8.2  ←  2.3(基準値11.6-14.8)
血小板    31.5 ←  32.7 ← 32.6  ← 9.3(基準値15.8-34.8)

まあ、相変わらず先のほうが長いのでそれを考えて、ウキウキワクワクではありませんが、場合によってはずーっと退院できないなんてこともあったかもしれないので、一度家族の顔を見れるのはうれしいし、一日一日を大事にしてきたいと思います。

昨日、毎週恒例の教授回診がありましたが、やはり教授の感触も移植のほうがよさそうな雰囲気でした。

そのとき教授にも聞き返しつつ、自分に言い聞かせたのですが、私の場合、抗がん剤ごの白血球の戻りが遅くて、次の治療に入るのに時間がかかるので、ドナーさえみつかれば移植してしまったほうが全体の治療期間、入院期間が短くなる気がします。

そう考えて覚悟を決めはじめています。

父に頼まないといけないかなと思ってた免許の更新にギリギリいけそうなのはよかった…