急性骨髄性白血病で人生初の入院日記

44歳まで入院経験のなかった私の、急性骨髄性白血病闘病記

外来7回目(生着後52日目)

昨日の外来でも胸のレントゲンを撮ってもらい、肺炎は悪くなってないというか薄くなってきてるんじゃない?とのことでした。

咳はまだ出るときは出ますが、写真で確認できると安心です。

 

採血結果も全体としては悪くなく、今週から在宅勤務時間が4時間→6時間に伸びました。

真菌に関する数値が少し高くなってたけど、まだ様子見で。

 

また、サイトメガロウイルスも先週の結果で0.1とほぼ0なので一度薬終わりになりました^ ^

でも代わりに?肺炎予防のお薬がまた復活しました。

今回なくなったお薬は「バリキサ」といって、なかなか高い価格で、副作用も色々あるようで…

特に腎臓の数値が気になっていたので、早く薬終わらないかなーと思っていたのですが、昨日よくよく話したら薬剤性でも腎臓は一度悪くなると薬をやめても良くはならないんだって…

ガーン…

 

今回色々調べたけど、腎臓って意外とこわい。

ひどくなったら透析とかなるし。

 

とにかく水分取るしか私には出来ないけど…

 

ヘモグロビンが上がってなかったので、久々に輸血。

ヘモグロビンは入院中以来で、1時間もかかるので終わったら真っ暗。

飲みたかったマックのゴディバホットチョコレートをドライブスルーして飲みながら帰りました。